コンセプト

p1collage3001

私たちがくらしている環境や世界はどの
ようなイメージでしょう。さまざまなもの
を継時的に見ている世界の印象は上のよう
なコラージュに近いのではないでしょうか。
天地 山海川湖 春夏秋冬 光影
古新 和洋 農商工 公個 雑整
それを見てどのような感じ方をするのかは
個々人によっていろいろでしょう。

人が住まい 活動し 集まり まちができる。
それは人がすむ以前と比べ心地好い場所に
なっているでしょうか。人がつくった建物
や施設は自ら空間を創り出すものでもあり
景観の一部を構成するものでもあります。
その目的や機能をはたすだけではなく環境
や地域全体の調和を配慮した計画に基づく
空間づくりを考えることが望まれています。

さまざまな目的をもつ人たちが共存してい
くために、たがいに少しづつ気を配ること
により快適な環境が生まれていきます。
とりまく環境との関係性を理解し、要素の
イメージが統一感と適度な変化のバランス
を保つように調整していくことが大切です。
だれもの心に優しくうつるものをつくる。
そのためにできることを私たちは考えます。