芦ノ湖遊覧船のりば 看板改修

遊覧船のりば看板

芦ノ湖遊覧船 元箱根港 国道一号線側入口にあります看板面と鋼製ゲートの改修を実施しました。
富士箱根伊豆国立公園内ということもあり、環境調和と経年劣化対策が主な目的です。

遊覧船のりば看板CG2案、簡単なCGを制作し環境省の所轄機関にて承認を受けました。
「歓迎」は彩度の効いた暖色にしたいところでしたが、
基本方針としてなるべく目立たないものということに落ち着きました。

ゲート部の塗装色は隣接する建物に色相、トーンを合わせ浮き立たないようにしています。

経年対策として支柱根元部分補強工事と鋼製部全体の防錆塗装を実施しました。
芦ノ湖周辺は平地以上の強風が吹くことが多いための対策をとっています。

写真撮影日はあいにく曇天だったため対象物を含めドミナント・トーンになってしましいました。
周囲に溶け込んでいるということで目的は果たせたと思います。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧