YRシート推進活動

色彩計画家、吉田慎悟さんを中心とする「環境色彩グループ」により、これまでの高彩度なブルーシートに換わる、「YRシート」のPR活動の一環として小田原市景観担当課職員の方の案内で街並みウォッチングが実施されました。

開始間もなく降雨となり、天守閣下での花見会は残念ながら中止となってしまいました。
銅門(あかがねもん)の前で参加者でYRシートを広げ記念撮影をし、別会場で懇談会となりました。
小田原市、横須賀市両行政担当の方々の参加もあり忌憚の無い意見交換ができました。

あるデザイナーの方から「ただ綺麗ではなく、美しいものを創っていこう。」という言葉がとても印象に残りました。
吉田慎悟さんからも”環境色彩”という言葉より”景色”という言葉が多く聞かれ、「景観は、もはや色では無い」という考えに共感しました。

次回このような場を設ける時は是非、神奈川県の担当者もお招きできたらと思います。
各自治体の景観計画も本来、単独で完結するものではありませんし、相模湾の海岸線で繋がっています。

地道な活動が、徐々にでも修景意識の拡がりに繫がればと思います。

Copyright:(C) 2006- ukplan inc. All Rights Reserved.

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧