「環境色彩グループ」として活動

一昨年より続いた神田学会との活動も2月中に報告書としてまとめ完了となります。
同時期に活動をしていた大学グループの発表も下記のように開催されます。
「まちの図書館」プロジェクト・シンポジウムの最終発表について
日時:3月10日(土) 13:00~18:00
会場:明治大学アカデミーコモン9階(今回「環境色彩グループ」の報告はありません)

上記の活動を区切りとして、これまでの呼称「環境色彩会議」を、
これからは「環境色彩グループ」という名称で活動を継続することになりました。
ミーティング後半では今後の活動についての意見の交換がされ
として下記のようないくつかの方向性が出されるが、具体的決定事項ではなく
メンバーの出入りが自由で、柔軟な肩肘を張らない活動の場としたい。

◇啓蒙だけではなく、時代の方向性でもある提案型の活動をする。
◇ネットワーク型の活動をする。(行政、他団体等と共に活動する)
◇地域に繋がる活動をしたい。

吉田慎悟さんから「環境色彩グループ・お花見会」が提案され、行政の協力を得て街の環境色彩調査をあわせて行い、お花見シートの色彩の実験、検証も計画しています。

今年は暖冬で、桜の開花が早まりそうですが、3月24日(土)、小田原もしくは横須賀になりそうです。
詳細が決定次第またお知らせします。
一般参加も可能になりそうですので興味のある方は是非ご参加ください。

Copyright:(C) 2006- ukplan inc. All Rights Reserved.

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧