リフォームのイメージ固め

リフォーム工事を実施する前にもう一つ重要なポイントはリフォーム後のイメージを明確に固めておくことです。
『住宅様式の絞込み』の項でも述べましたように「こういう風にしたい。」というイメージをなるべく具体的に整理しておくことがリフォーム工事を成功させる秘訣です。
ここでも施工業者任せにしてしまいますと、あとから「何か違う・・。」だとか「やっぱり、こうして欲しかった。」などと後悔や不満が生じます。
施工業者との打合せコミュニケーションを充分掛けお互いの思い描くイメージやコンセプトの統一を図る事が重要です。逆にいえば打合せに充分時間をかけようとしない業者は選定基準からも外すべきです。

この過程はリフォーム工事の中で一番期待でワクワクするものです。
せっかくの機会ですから業者任せにせずに、関連雑誌、専門誌を読んだりショウルーム巡りをしたり、友人知人などの家を訪問し経験談を聴くなどし、自分や家族とイメージ作りの対話を楽しんでみるのが良いでしょう。

Copyright:(C) 2006 ukplan inc. All Rights Reserved.

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧