施肥・管理について

削り節加工業者で蒸したサバとイワシの頭を乾燥、粉砕したものと化成肥料を組み合わせた配合肥料を使用します。

木を植えた3ヶ月後から1年に2回、春と秋に施肥します。
葉に栄養が届くと甘みがでてきます。

また陽当りを良くするため、日光を遮る畑周辺の垣根になっている大きな木の枝打ちをし細かくし、地面に敷いて腐葉土をつくります。

2月~4月には枝の剪定を行い、その枝葉も土に還します。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事一覧