Before After

箱根駒ヶ岳ロープウェイ塗装

箱根、駒ヶ岳ロープウェイの鉄塔塗装工事が竣工しました。

雨、強風、突然の霧、高湿度等、平地と異なる厳しい気象条件で作業日程調整の苦労もありましたが工期期間中も営業運行をしていましたので予定工期内で無事完成となり作業者の皆さんに感謝です。

ご存知の通り箱根地区は全域が富士伊豆箱根国立公園内にあります。
自然公園法により建築物、工作物等には色彩規制もあります。

今回の塗装色は従前どおりのものを選定しています。
色彩変更となると申請手続きは煩雑で、着工準備期間が短かった為に提案の余地がありませんでした。
緑色系の色は従来から、自然の緑の在る中では頻繁に使用されています。
このどれも、意図は自然の緑色に馴染ませようとする狙いがあるのだと思います。

しかし、緑色といってもその範囲は非常に広く周囲の自然に調和する緑色の範囲は意外に広くありません。
緑色を使うのであれば幾つかの法則を守らなくては自然の見え方になりません。
そのため失敗例も結構多く、いたる所で見かけます。
今回の色彩は個人的には範囲内の限界付近、というところです。

完成直後は艶・光沢も有るため、より明るく感じられます。

Copyright:(C) 2006 ukplan inc. All Rights Reserved.